work room

Work Room.

Studio Onion

dummy_044.jpg

green.gif Last updated 2017-02-13

IMG_0071.JPG
work room

2008年6月
池尻大橋に完成したプライベートなワークスペース。30歳の時からここを仕事場として使用していた。当時は普通のワンルームマンションで御近所の迷惑も顧みず、割と爆音状態だったなあ。途中の6年間くらい、別の場所を借りてスタジオにしていたが、またこの古巣に舞い戻る。設計から約4ヶ月で、部屋を一度スケルトンにして壁から何から再構築。そして完成。

LinkIconAcoustic Enjineering.inc

0417都志見STUDIO計画図.pdf

最初の計画では生活空間以外はワンルームの防音部屋を予定していたが
ひとつ壁を作る事でボーカルブースが作れるのではとアイデアを頂き最終的にこんな具合に設計して頂いた。

IMG_0080.JPG

ボーカルブースではコンピュータのモニターを
ミラーリングしながらデモの仮唄などを自ら録音している。
最近設置したSE ELECTRONICSの「The Reflexion Filter」。

IMG_0066.JPG

アナログの機材も好きで、ここに引っ越す際にきっと今後は絶対に使わないだろうと思われた機材12個くらい手放して、どんな時も必ず使うものだけ最終的に残ったその一部。しかし再度また昔の機材の良さを見いだしながら買い足しも始めている。
あの年代の音が出したいんだけどどうしてる?と友人の編曲家に電話したら「あの時代の機材を使いなさい」だと。もっともな話。。



ミミとチロ
今まで色んな写真を撮ったが、この写真が二匹のお互いの関係性や個々の性格などを一番よく表していると思う。
「ミミ9歳 チロ6歳」

IMG_0003.JPG















IMG_0008.jpg

マンションの玄関を入って小さな四畳半 
くらいの生活スペースからの写真。
トイレ 独身用の流し台 小さな冷蔵庫で
満たされた省スペース。

ちなみにこの写真はスタジオに改築前の部屋で事務所として使っていた頃の写真。施工を決めてからまずはこの写真を撮って、設計の鈴木氏に送った。
「この部屋をスタジオにしたい」という熱い熱意とマンションの見取り図をメールに添付して(笑)。事務所として使う前はこの場所で30歳の時から10数年の間、機材を置いて仕事をしていた。とてもなつかしい。
上の写真と同方向から撮ったもの。

IMG_0024.JPG

IMG_0070.JPG


奥のサッシは元々あったサッシの内側にもう一枚のガラスサッシを立て付けて、いわゆる2重窓にした。そしてその内側に木のスライド窓を取り付け設計の鈴木氏がランダムな大きさの穴を開けて、外からの目隠しをしつつ、光も取り込めるようにしていただいた。最終的にはこの白い窓がこのスペースの一番の特徴になった。とても気に入っている。
(この写真は2008年 現在と機材が多少違う)

2012100612520002.jpg

Studio Onion

IMG_0006.jpg

所在地
153-0044 東京都目黒区大橋2-4-18 ゾンネンハイム207
tel 03-3469-8621 fax 03-3469-8682

設計施工
株式会社アコースティックデザインシステム
数式会社アコースティックエンジニアリング
東京都新宿区若葉1-21-4-218
tel 03-5368-7321 fax 03-5368-7322

Site Link

My brother′s owns of French
toprogo.jpgtoprogo.jpg TSU.SHI.MI
153-0041 東京都目黒区駒場1-16-9 片桐ビル1F
TEL/03-6407-8024

My brother′s owns of sweets
bdRtfObject_rs1078_3354099705.pngbdRtfObject_rs1078_3354099705.pngインパクト
104-0061 東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート 10F
TEL/FAX 03-5524-0417
営業時間 11:00−23:00(LO.22:00) 年中無休

My old friends owns of
Vocal school
bdRtfObject_rs1080_3354100541.png
羽島ボーカルアカデミー