OFFICIAL WEB SITE BY ONION  BROTHERS  COMPANY    

都志見隆

  Takashi Tsushimi


広島県出身
1958年12月27日生 山羊座 B
 
18歳で上京。20歳で渡米。
4年間のニューヨーク留学を経て
帰国後、作曲家として活動開始する。
 
80年代 中森明菜「SANDBEIGE〜砂漠へ]
[TANGO NOIR]など。
1989年 ロサンゼルスに滞在中映画「もっともあぶない刑事」の
サウンドトラック制作プロデューサーとしてL.Aレコーディング
90年代「ビーバップハイスクール」の音楽を担当
田原俊彦「ごめんよ涙」TOKIO「Love You Only」
中西保志「最後の雨」 郷ひろみ「言えないよ」
前川清「男と女の破片」
反町隆史「Forever」など。
2000年代  SMAP  一青窈  夏川りみ 中村雅俊
近年では 竹島宏「月枕」など 
 

(株)オニオンブラザーズカンパニー

〒154-0001 
東京都目黒区大橋2-4-18 
ゾンネンハイム大橋207
TEL 03-3469-8621
FAX 03-3469-8682

Onion Brothers Company.Inc.

#207 zonnenhaimu 2-4-18 ohashi meguro-ku Tokyo.Japan
TEL 03-3469-8621
FAX 03-3469-8682

 

work room

2008年6月                                         池尻大橋に完成したプライベートなワークスペース。30歳の時からここを仕事場として使用していた。当時は普通のワンルームマンションで御近所の迷惑も顧みず、割と爆音状態だったなあ。途中の6年間くらい、別の場所を借りてスタジオにしていたが、またこの古巣に舞い戻る。設計から約4ヶ月で、部屋を一度スケルトンにして壁から何から再構築。そして完成。
最初の計画では生活空間以外はワンルームの防音部屋を予定していたが ひとつ壁を作る事でボーカルブースが作れるのではとアイデアを頂き最終的にこんな具合に設計して頂いた。
ボーカルブースではコンピュータのモニターをミラーリングしながらデモの仮唄などを自ら録音している。
マンションの玄関を入って小さな四畳半 くらいの生活スペースからの写真。 トイレ 独身用の流し台 小さな冷蔵庫で 満たされた省スペース。 ちなみにこの写真はスタジオに改築前の部屋で事務所として使っていた頃の写真。施工を決めてからまずはこの写真を撮って、設計の鈴木氏に送った。
「この部屋をスタジオにしたい」という熱い熱意とマンションの見取り図をメールに添付して。事務所として使う前はこの場所で30歳の時から10数年の間、機材を置いて仕事をしていた。 上の写真と同方向から撮ったもの。
これも玄関側のボーカルブースからみた風景。      奥のサッシは元々あったサッシの内側にもう一枚のガラスサッシを立て付けて、いわゆる2重窓にした。そしてその内側に木のスライド窓を取り付け設計の鈴木氏がランダムな大きさの穴を開けて、外からの目隠しをしつつ、光も取り込めるようにしていただいた。最終的にはこの白い窓がこのスペースの一番の特徴になった。とても気に入っている。

Studio Onion

 

設計施工
株式会社アコースティックデザインシステム
数式会社アコースティックエンジニアリング
東京都新宿区若葉1-21-4-218
tel 03-5368-7321 fax 03-5368-7322